遊ぼう会

親子でもっとあそぼう会って?

毎月第2水曜日の10時半から13時くらいまで、プレーパークエリアで開いています。プレーパークを親子でもっともっと楽しんじゃえ!という思いのもと、夢パーク支援委員会をプレーパークが大好きなお母さんたちが協力し 2004年に立ち上げました。

毎回、何をするかは、あそぼう会スタッフであらかじめ決めるか、参加したみんなと次はどんな事をやりたい?とワイワイ相談して決めています。 みんなでタマネギの皮で染め物をする事もあれば、ただひたすら泥んこや水遊びを楽しむ日もあり。時にはおいしく白玉団子やヨモギ団子を作ったり。(ヨモギは夢パーク内に生えているのをみんなで摘んで作りました)

夢パークが初めての人、プレーパークってどんなところ?と思っている人も大丈夫。ここは児童公園にあるような派手な遊具はないけれど、土があって、水があれば、子どもはすぐに自分の見つけたおもしろい事に夢中になりますよ。だから、あそぼう会がどろんこデビュー、はだしデビューの子もいっぱい。工具も使えるので工具にはまっちゃう子もいます。

参加したからといって絶対何かしなくちゃいけないという事もここにはありません。予約もいらないので、気軽にどうぞ。祝日と夏休みなどはお休みなので、夢パークつうしんなどで開催日をチェックしてください。 唯一忘れちゃいけないのは着替えとお弁当。夢パークは砂ではなくて土なので、どろんこになってもいいように、親子共々汚れてもいい服装で来てください。