支援委員会

支援委員会は、指定管理者やスタッフ、運営委員会、子ども運営委員会と共に夢パークの運営に積極的に関わっています。また、夢パークの開所以前から検討し確立した夢パークの設立理念を守り、理念の普及を図るため地域、利用者、団体、ボランティアグループと連携し、さまざまな人の支援、協力の輪を広げています。
委員になるには、夢パークに関心がある、あるいは何か手伝いたいと思う方ならどなたでも、いつでも参加できます。

支援委員会の主な活動

  • 毎月1回の定例会 
  • 運営委員会へ参加 
  • もちつき大会主催 
  • ボランティア研修実施 
  • 市民企画支援事業(親子でもっとあそぼう会、世話焼き会、他)
  • 夢パークつくりつづける会の事務局 
  • 広報活動(つうしん、市民活動事業への参加)
  • その他イベントの協力 
  • 必要に応じて各ミーティングに参加