本文へ

2017.7.17 夢パまつり2017

3連休の最終日となった7月17日(月)、夢パークの誕生日を祝うイベント「夢パまつり2017」を開催しました!

さらに今年はこれまでの来場者が100万人を突破したことをうけて、一緒に『夢パーク14周年&来場者数100万人突破記念』をお祝いし、2140人と多くの方にご来場いただきました。

頭上にはったホースの穴から水が出てくる散水シャワーで遊ぶ子どもたち

今年は恒例のタワースライダー、ウォータースライダーに加えて、子どもたちの「やってみたい!」という声を実現した飛び込みプールが登場!

何回か実験を重ねてできたプールはなんと水深1m60cm!!

初めて夢パークに来た子どもたちだけでなく、常連の子どもたちにも大人気で、「すごく楽しかった」「また来年もやってほしい!」という声もたくさん聞かれました。

プールに飛び込む子ども

土山では、泥合戦をしたり泥沼に寝転んだりと、全身泥だらけになる子どもたちがたくさん☆

一人の子どもが泥を投げてきて、その子と泥合戦!と思ったら、違う方向からも泥が!

だんだん人数が増えて最後はみんなで泥合戦!集中攻撃を受けてスタッフは泥だらけになりました。笑

泥山で遊ぶたくさんの子どもたち

「パギョのいえ」では、ハンモックに座ってのんびり~もあれば、揺らして遊んでいたり、小さい子が泥でおままごとしたりと、ゆったりとした雰囲気でした。

特設水車の下では、水が落ちてくるのを待っている子どもたち!

その周りでは子どもと一緒に夢中で泥だんごをつくるお父さんお母さんの姿があり、子どもだけでなく大人も楽しんでいる様子が見られました♪

水車から水が落ちてくるのを待っている子ども泥でおままごとをする子ども

焼きそば、カレー、かき氷などのお店が並んだ「ゆめ市場」、近隣町内会婦人部の方のご協力のもと行った「盆踊り」、盆踊りの前には昨年大ブームとなった「恋ダンス」をみんなで踊りました。

最後は、夢パークの14周年と来場者100万人突破を、くす玉を割ってお祝いし、今年も盛りだくさんだった「夢パまつり」は、幕を閉じました。

くす玉の中から「100万人ありがとう!!」の文字があらわれました!

担当:いえもん・まりっぺ