本文へ

2017.4.20 つくりつづける会

毎月第3土曜日の午後、夢パーク内にて「つくりつづける会」を行っています。

「つくりつづける会」とは、「子どもが自由な発想で、遊び、学び、つくりつづける居場所」という理念のもと、夢パークがオープンした2003年から、夢パークについて意見をいただいたり、一緒にどんなことができるかを考えたりしています。また、来場者同士の交流の場にもなっています。

写真。ログハウスでつくりつづける会を開催している様子。

基本的にはログハウスで行っていますが、陽気が暖かくなってきたら、外の創作スペースで行うときもあります。

写真。創作スペースでのつくりつづける会の開催模様。

4月の「つくりつづける会」では、普段、夢パークを利用している人や団体がどんな活動をしているかを紹介しあいました。

その中で、赤ちゃんのときから夢パークに遊びに来ている、小学5年生と中学1年生の男の子が参加してくれました。

2人とも10年以上夢パークで遊んでいて、ベーゴマやこま回し、卓球などが得意になったと話してくれました♪

写真。4月のつくりつづける会の様子。

写真。小学生の男の子が発表している様子。

「つくりつづける会」は、夢パークに遊びに来ている人なら、子どもからおとなまで誰でも自由に参加できます!

次回は、5月20日(土)13時30分から、ログハウスで行います。興味がある方は、気軽に参加してみてくださいね!

担当:いえもん